2016年10月29日土曜日

大好きな3匹






FIV陽性反応があった

うちわとせんす

そして応募0件のつむじ

まだまだ子猫ですが

正直、残っちゃった感がありました

残っちゃったのに、のんきにお昼寝

こういうこと

書いてもいいのかなって迷いましたが

良いことばかり伝えるのは、どうかと思うので

今日は書きます


成猫を保護して、ご家族につなぎ幸せにしている方も

たくさんいらっしゃいますし

大人野良を家に迎え入れてる方もいますので

マイナス思考なこと書きたくないですが

成猫の譲渡、それって

かなり大変なことです


お金のかからないペットショップにならないように

譲渡には条件があります

成猫で家族が見つかりにくいと言って安易な譲渡をしない

条件を満たしてくれて理解ある里親さんを探すのは至難の技

厳しい条件があれば尚更だと思います

どこかに、ご縁があっても見つけられない場合もある


そんな地道な活動をするのは

必ず幸せになってほしい想いと

また、捨てられたり飼育放棄される動物を増やさないためなのです

だから成猫を抱えてる保護活動家さんには

本当に頭が下がる思いです


なのに、ちょっとくらい

残っちゃった感がある可愛い子猫抱えてるくらいで

なに弱気なこと言ってるの!と思われるかもしれませんが


子猫に関する現実問題として

子猫には貰われ時があって(貰われるって言葉は好きじゃないですが)

大きくなると譲渡の確率がぐんと下がる


理解ある猫好きさんに繋げたくても

迎えられる頭数には限りがあるし

先住猫さんがいる場合が多いです

大きくなるほどに警戒心も強くなるため

2匹目3匹目を迎える場合

先住猫さんのことを考え

小さな子猫をと考えるのは当然と言えば当然のこと

仕方のないことなので

ご縁を見つけるのは難しいです



そんな現実もあり

残っちゃった感がある3匹とは

一緒にいる時間も長くなったことで

別れもかなり辛いと予想...

だって、かわいすぎる3匹なんです

残っちゃっても全然いいよ!

保護主失格と言われたとしても!


それに売れ残りセールみたいなこと

絶対したくない!

というか、色々な心配するくらいなら

残したい!


そんなこと考えていた今日この頃でしたが




なんと、つむじ・せんす・うちわ

3匹で同じずっとのおうちが決まりました!


アジア兄ちゃんになる覚悟できてたけど、また末っ子に戻ります!



FIVの猫は家族が見つかりにくいと聞きました

今まで50匹ほどの子猫を育ててきて

FIVの猫は初めてです

いつかはあると思ってましたが

譲渡は難しいだろうと覚悟!




FIVについて様々な意見がありますが

獣医師さんや経験者さんのアドバイスをいただき

恐る病気ではない

他の猫と同居も可能と知り

3匹に問い合わせが来た時も

そこを理解してもらおうと考えました

でも、気をつけることや発症の可能性も

しっかりお伝えしなくてはならない

それでダメなら、仕方ないじゃないか!

父さんといざ、お見合いへ


それなのに...断られるの覚悟で行ったのに...

こんなにすぐ

理解してくださるご家族に巡り会えるなんて

狐につままれたのか!

ドッキリか!


もう増やせないとわかっていても

正直、心の中では残って欲しかった3匹を

わさびちゃんちに居るよりも1000倍幸せにしてくれると確信した

嘘みたいに理想のご家族




長くなるので

またお引越しの投稿で書きますね^^





























ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています!

13 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. せんすちゃん、うちわくん、つむじちゃん、みんな良かったね。

    お見合い上手くいったんですね!!

    これで、寒い北海道は今年は仔猫保護終了ですか?

    そうだ、関東ローカルなのかもしれないですが、土曜の朝のTV番組に来週の土曜(11/5)に入交先生が出演されますよ!!

    何気なく次回予告を見たことのあるお名前が出てきたのでびっくりしました。\(◎o◎)/

    返信削除
  3. おめでとうございます❗
    かわいい3匹のこねこ達の将来はどうなるのか、本当にご心配だったと思います。
    簡単に譲渡しないという考えも十分わかります。

    でも、ずっとの家族が見つかったのは、きっと猫の神様がご縁を運んでくれたんですね❤
    幸せになってね❗

    返信削除
  4. さびこママ2016年10月30日 1:24

    すごい!おめでとうございます!
    仔猫は陽性反応でやすいみたいです。半年後にもう一度検査するとマイナスが出ることもあるみたい。でもその頃はもう大きくなっちゃってなかなか里親さん、見つからないのよねとボランティアさんもおっしゃってました(^^;
    でもご縁があって本当に良かったです。決まる時はなぜかいっぺんに決まるんですよね、不思議だ~

    返信削除
  5. 3匹のずっとのお家が見つかり本当に嬉しいです。
    今は東京で一人暮らし為不可能ですが実家はわさびちゃんちの
    隣町なのでいつかはわさびちゃんちで育った保護猫と一緒に
    暮らしてみたいです。幼い頃に犬と一緒に育った猫はあまり
    いないと思うし一味ちゃん達に可愛がられてとても優しい
    子だと思うからです。

    譲渡した後に無残な事になってしまう事件もありますし
    厳しい条件になるのは当然です。
    父さん・母さんを心から尊敬しています。今は何もお手伝いできませんが
    心だけは寄せさせて下さい。

    返信削除
  6. うわあん(´;ω;`)私もTNR、保護・譲渡活動しているので、
    妥協して不安な思いをし続けるくらいなら手元に残したい!
    大きくなったからって何よ!売れ残りだなんて言わせないんだから!って気持ち、痛いほど分かります!
    私も妥協できず手放せなかった子達で今は8匹家族です。
    でもそうやって手元に置き続けていればいつか我が家だってパンクしてしまう…
    絶対妥協なんかしない!でももういっぱいいっぱい…そんな不安な気持ちもいっぱいありますよね…。

    でも!つむじちゃん、うちわくん、せんすくんに素敵なご縁があったんですね!
    しかも皆揃って一緒のお家!
    前半の母さんの切々とした文章で滲んでた涙がぶわっと溢れてきました!嬉しくて!

    お迎え下さるご家族の皆様、わさび母さん、父さん、ぽん園長にお兄さんお姉さん猫ちゃんたち、卒園生たち、みんな、みんなに幸せが訪れますように!

    返信削除
  7. 1994年に生後一月半くらいの子猫二匹(♂&♀)を拾い、飼い始めました。数ヶ月後に獣医さんで検査をしたらFIV陽性と言われました。おそらく母親から感染したのだろうと。大人になってから再度検査した時も陽性でした。

    猫を飼うのは初めてだったので、FIVキャリア以前にどうやって飼ったらいいのかも全くわからず、本やネットで勉強しながら育てました。猫エイズが発症したらどうしようと不安にもなりましたが、今は全く元気だし、心配してもしょうがないし、とにかく可愛いので普通に飼いました。

    二匹は16歳と18歳まで元気に(ストルバイトとか外耳血腫とか巨大結腸症とかはあったけど)生きました。最後は二匹とも高齢による腎不全でした。猫エイズが発症しなかったのは本当に幸運だったと思います。

    うちわちゃんもせんすくんも、新しいおうちできっと幸せに生きていくことでしょう。新しいご家族様、みんなで楽しい思い出をたくさん作ってくださいね!

    (今日、円山動物園のオランウータンのハルトが8ヶ月で突然亡くなったとのニュースを聞き、命について改めて考えてしまいました。)

    返信削除
  8. こんにちは。とてもとても3匹のことが気になっていました。お二人の愛情をたっぷり受けて、そしてかわいいみんなと一緒に過ごしている3匹の愛らしさがなんともたまらず、幸せのみを願っておりました。3匹一緒にずっとのおうちにお引越しできるなんて、こんなに嬉しいことありません。本当におめでとう。そしていつまでも可愛く幸せに。

    返信削除
  9. こんばんは。
    北海道に住むみみこといいます。初めてコメントします。
    わさびちゃんの母さんと父さんのがんばり、すばらしいなあといつも思ってみていました。

    3匹のずっとのおうちが見つかって、本当に良かった!
    実は、我が家でも大好きなわさびちゃんちの子たちを迎えたいと思いました。
    でも、我が家の老猫(18歳と17歳)のことを考えると、子猫を迎えることはできないと判断しました。

    空前の猫ブームとは言っても、多頭飼い崩壊や捨て猫やノラ猫などいろいろな問題はなかなか解決できず、わさびちゃんの母さん、父さんをはじめ保護活動をしているさまざまな人たちやグループの努力で小さな命が救われている現状だと思います。
    私も陰ながら自分のできることで力になれればと思います。

    寒くなってきました。
    父さんも母さんもどうぞお身体大事にしてくださいね。
    これからも応援しています。

    返信削除
  10. おはようございます!
    3匹、同じお家にお引越しおめでとうございます。
    良かったですね。父さん・母さんの一生懸命な姿が良く解ります。
    毎回、順風満帆な事は絶対に無いと思っていました。いつも、ハッピーな事を書いて下さるのは、私達の事を思ってくださっているんだろうなって思っていました。
    きっと、ご苦労が有るんだろうなって思っていました。
    だから、以前に私達に何か出来る事が有りませんか?って書かせて頂きました。
    何でも言って下さい。皆、そう言う思いはあると思います。
    とにかく、抱え込まないで私達に出来る事が有るなら伝えて下さい。

    父さん・母さん、頑張って下さい。

    返信削除
  11. はじめましてw
    ひろと言います。
    ブログ村からきました^^
    素敵なブログなので お気に入り登録させて下さいね。
    宜しくお願い致します。
    また遊びに来ます^^

    返信削除
  12. はじめまして。以前から、わさびちゃんががんばっていた頃から拝見しています。うちにも子どもの頃保護した猫がいます。検査をしたらFIV陽性でした。いつか仲間を迎えたい、と思いながら、わさびちゃんちの子猫たちを見せてもらってきました。しかし、うちの子はおとなになったら、、、ほかの生き物が受け入れられない極度の怖がりさんができあがりました。
    遠くてもいいと、もし言ってもらえたら、いつかFIV陽性の猫さんが現れたら、、、そう思っていたのですが本猫のこころを無視することはできません。もう少しこころが落ち着いて、子猫さんなら受け入れられそうになったら。その時には名乗りをあげたいと本気で考えています。
    見ていることしかできていませんが、いつもわさびちゃんちを応援しています。

    返信削除